卒業生の作品

受講生の作品


みなさんは今、どんな悩みをおもちですか? 「パソコンは苦手」「簿記って難しそう」 「資格も経験もなくて、履歴書に書けることがない」 「なかなか仕事が決まらない」 「なにかを習いたくても、時間もお金もない」 安心してください。当学院の講師陣は、みなさんと同じ悩みを抱えていました。 過去にそれぞれが職業訓練を受け、そこで得た知識と技術のおかげで今こうして教える立場にいます。 私自身20代の頃、以前勤めていた会社でよく書類を作ることがあったのですが、 全然パソコンが使えませんでした。その会社の社長さんから「これくらいもできないのか!」 とお叱りを受けることがありました。当時はそんな自分を恥ずかしいと思い、会社に行くことが嫌になったり、自分に自信もありませんでした。 退職した時、本当はすぐに就職したかったのですが 今の自分のままでは また以前と同じことの繰り返しなのでは・・・?と悩みました。 そのとき職業訓練の存在を知りました。半年間、仕事をせずに学校に通うことに 正直迷いもありました。しかし、できない自分を変えたい!と思い訓練を受ける決意をしました。 そのおかげで今では、パソコンと簿記を教える立場にいます。 私がパソコンを教えていることを聞くと、きっと当時の社長さんは驚かれると思います。 あのときは悩み、苦しみましたが 今となってはよい思い出です。 お叱りを受けたことが、自分を変えるきっかけになったと本当に感謝しています。 当学院の講師は『わからない理由がわかる』講師たちです。 みなさんがなぜ、パソコンや簿記をわからないのか。 一番の理由は専門的な言葉が多いからです。初めて学ぶ方に対して専門的な横文字とか 難しい表現を一切使いません。知っている言葉で、ゆっくりじっくり教えます。 また、「自宅にパソコンがないからできない」「簿記って何ですか?聞いたことがない」 わからなくて当然ですよね。これくらいは知っているだろう、という教え方はしません。 講師が自分自身の過去を振り返り、わからなかった頃の自分と照らし合わせて教えます。 クラスには同じ悩みを持つ仲間たちがいます。入校したとき、最初はみなさん緊張していますが、1週間もたつとすぐに仲良くなられています。 同じ目標に向かって一緒に過ごすことで、本当にみなさん良い人間関係を築かれています。 卒業をした後でも連絡を取り合い、仕事や子育ての悩みを相談をするよき友達として長い付き合いをされている方がほとんどです。 大人になってから新しい友達ができる機会は滅多にないので貴重な機会だと思います。ぜひ新しい友達、仲間を作りにきてください。 訓練から半年後に、できることが増えて自信をもった自分に出会えます。 楽しく充実した時間を共に過ごしましょう。 みなさんが学院に来てくれる日を楽しみにしています。